life

育児あるある。外出時の予定が急に変更に…。

このブログでお伝えしたいこと

育児をしていて。特に休日。「子ども連れって急に予定が変更になることありませんか?」

我が家では結構あります。「最初の予定ではお買い物に行くだけ」だったけれど「やっぱり動物園にも行きたい!」って。

行き先が追加になっちゃうことありませんか?

そんな時に、私きっちんパパがついつい気になること。それは。

きっちん

スマホのバッテリー残量が不安…。曜日関係なく電話が鳴るし…。

特に、最近は地震などの災害の不安もあり。常にモバイルバッテリーは持ち歩くようにしています。

離れた実家に住む両親に安否確認がとれないと心配ですもんね。

私のスマホも、もう機種変更して4年近くなってきたのでスマホのバッテリーの消費も年々激しくなっています。

そんな私がおすすめするモバイルバッテリーは「Anker」社

私がこれまで購入したモバイルバッテリーは4個。すべてAnker社の製品です。

ちなみに初代はこれ。もう5年ほど使ってて未だに現役です。

もう、左下の「ANKER」のロゴが薄くなってきています💦

でも、いまだに現役でバッテリーとして使えてることに本当に満足です。

こちらは今「サブ」のバッテリーとして使用しています。

そして、今「メイン」で使っているモバイルバッテリーがこちらです。

去年の11月に購入したモバイルバッテリーはこちら

実際に届いたときの印象(結構ごつい)

上にのせている白いモバイルバッテリーもそうなのですが、比較的Anker社のモバイルバッテリーは「ごつい」というイメージ。

重さも343グラムなので、手にしたときに結構「ずっしり感」はあるんです(個人的には、これくらいがしっかりと作られている感じがすると思っていますw)

長さと幅、そして厚みも15.8 x 7.4 x 1.9 cmなのでコンパクト感はないですが厚みが1.9㎝なので個人的にはバッグに入れておくのに何の不満も感じていません。

フル充電でスマホを何回充電できるの?

Ankers社のHPにも記載されていますが、iPhone11を4.5回充電できます。

個人的には災害が起きて充電が不可となっても、これが1台あれば安心感が上がると思っています。

他にもこの機種をおすすめする理由はこちら

きっちん

モバイルバッテリー本体を充電するとき、type‐cとmicro-usbどちらでも充電できます。

地味だけどこういう機能はすごくありがたいです。うっかりどちらからのケーブルを忘れたり、断線して故障しちゃうこともあるので。拡大するとこういう感じになります。

黄色い〇の部分に2つの差し込み口がありますよね。どちらかの種類のケーブルしかもっていない時でも安心です。

きっちん

もちろん「フルスピード充電」なので、充電の速さに関するストレスも私は感じていません。

まとめ「個人的には大好きなメーカーさん」です

あくまで個人的な感想にはなりますが、Anker社さん。「大好き」です。

なんせ最初に購入したモバイルバッテリー、2台同時に購入して1台はまだ現役でいてくれてます。1台は充電不可になって処分しましたが、それでもつい先日の出来事なのでそれでも凄く満足しています。

「モバイルバッテリーなんて寿命短いんじゃ…」なんて思いながら購入したので5年間ほぼ毎日使用できていることに本当に感謝です。

もちろん、機械なのでいつ壊れるかはわかりません。買ったその日に壊れちゃうなんてことも可能性としてはゼロじゃないですよね。

そんな中で、我が家にこれまで届いたAnker社の4台のモバイルバッテリーは充分に活躍してくれていますよ。

もし、これからモバイルバッテリーの購入を検討されていらっしゃるかたはAnker社の製品はいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

きっちん

3児の共働き世帯のパパです。 家事や育児、かぞくを通じて感じたことを書いています。 このブログで得た収益の一部を。 おなかを空かせた子どもたちの寄付へ充てていきます。 まだまだこれからのブログですが、読んでいただいて本当にありがとうございます。

-life
-