life

【スマホで節約】docomoからahamoに変えてみた。

毎月のスマホ代を節約したい!

きっちん

よし!じゃあdocomoから話題のahamoに変更してみよう!実際に我が家が支払っている金額はコチラです!

実際に我が家が支払った通信費

ahamoが開始されてから速攻で申し込んだ我が家。2021年3月までがdocomoに支払っていた金額。その翌月(2021年4月)からがahamoの支払い。

おおよそ4千円/月の通信費の節約につながりました!

ここで念のため。上記金額には「ドコモ光戸建・タイプA/西」の料金が¥5,720分が含まれています

月に4千円なので、年間にすると…4千円×12か月で、48,000円の節約につながっています。

これって、1500CCの自動車と軽自動車の2台分の自動車税に匹敵するくらいの金額ですよね。

ちなみにdocomoの時の契約内容は、スマホ2台にかけ放題オプション付けていたのと、パケホーダイ5GB分を契約していました。

18000円の内訳はこれ(2021年10月利用分参考)

きっちん

これが私きっちんのahamo契約内容です。「かけ放題オプション1000円」やDAZN980円を削れば。更に安くなるのですが…。

きっちん

これが奥さんのahamo利用料金です。こちらにも「かけ放題オプション(1000円)と「あんしんセキュリティ」「ケータイ補償サービス」をつけています。

6398円(きっちんスマホ)+5417円(奥さんスマホ)+5720円(ドコモ光回線)の3つの合計で、おおよそ18000円が支払い金額となります。

SMS(ショートメッセージ)の利用料金が発生していた

ahamoに変更すると、どうしても「ドコモメール」が使えなくなるのでSMSを利用していました。上記(21年10月)では2台で500円ほどSMSの利用料金がかかっています。

でも、このSMSから「プラスメッセージ」に変更することで、また毎月の支払が安くなることが期待できます。

1通〇円のSMSに対して、プラスメッセージでは「パケット通信料」でやり取りすることができるのがいいですよね。

(注意)spモード契約またはahamoインターネット接続サービス契約が必要になります。

そして、docomoでの対応機種はこちら

ちなみに、他社さんでプラスメッセージが使えるか。これもポイントですよね。ahamoは私が実際にプラスメッセージを使っているので問題ありません。

調べたところ、auのMVNOのpovoでも使えるようです。

そして、LINEMOでは2022年春ごろに利用開始予定とのことでした。

(その他のMVNOについては各自でご確認をお願いいたします)

皆さん、日常でLINEなどの通信アプリを使っているので特に問題はないんですけどね。

通話品質や、電波の入り具合は?

docomoからahamoに変更しても「全く問題ありません」

いわゆる「相手の声が聴こえにくい」「電波が入りにくい」ということも感じたことはないですね。

スマホが壊れてしまった!どう対応した?

なんともタイムリーなのですが、奥さんのスマホが11月に「充電ができなくなる」という不具合が。おそらく接触部か何かの故障と判断。

ahamoのスマホアプリから修理依頼を行いました。

ちなみに、代替機の貸出もしてくれます(2200円)。修理代金はケータイ補償サービスに加入していたのもあり3300円で済むことができました。

きっちん

我が家は地方在住なので、代替機が届くまでに3日ほどかかったよ。その間は壊れたスマホが使えなかったので子どもの「キッズケータイ」でしのぎました。

代替機は申し込みから1~2日後に発送されるとのこと

でも、それでも毎月の通信費の節約になるのなら我が家はahamoを選びます。

ケータイ補償サービスは個人的にオススメ

ここは任意になってくるのですが、今回の修理代金(3300円)をみてもケータイ補償サービスの加入はオススメします。

毎月の補償サービスでの支払いはありますが、今回のように「いざ壊れた」ときに安心ですからね。

最後に

我が家のdocomoからahamoに変更してからのこと。少しは参考になったでしょうか?

ぜひぜひ、毎月の節約を検討していらっしゃるかた。一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

きっちんでした。


  • この記事を書いた人

きっちん

3児の共働き世帯のパパです。 家事や育児、かぞくを通じて感じたことを書いています。 このブログで得た収益の一部を。 おなかを空かせた子どもたちの寄付へ充てていきます。 まだまだこれからのブログですが、読んでいただいて本当にありがとうございます。

-life
-