えほん

おすすめ絵本「お子さん連れの移動時に」

年末年始になると、どうしても外出が増えますよね。年始が終わっても、ちょっと遠出するときとか。

そんなとき、小さいお子さんほど「移動時間」に飽きてくるのが定番です。

我が家もコロナ前で旅行にいくとき。この本を持って移動していました。

きっちん

飛行機や電車に乗るときには、この一冊が重宝しました!

アンパンマンをさがせ!GREEN

いろんなキャラがページのどこかに隠れているので、それを探し当てる「ウォーリーを探せ」と似た内容の一冊です。

「絵本」というジャンルではないのかもしれませんが、きっと幾分かの時間を退屈から楽しさに変えてくれます。

いくつかシリーズがありますので、この他にも数冊の「アンパンマンをさがせ!」があります。

絵本なびさんのサンプルページや、実際に購入されたかたの感想は こちら でご確認できます。

きっちん

きっちん家では、自家用車に一冊置いておきました!日常でついつい発生する「待ち時間」に子どもが退屈。ってよくありますよね?それをこの一冊が解決してくれましたよ。

この一冊できっちんパパもアンパンマンのキャラクターをたくさん覚えてくれたよね!(初登場のわが子のアイコン)

そして、赤ちゃんからもうちょっと大きくなると(3~5歳)、いわゆるアンパンマンの「間違い探し」の一冊もオススメです。

アンパンマン まちがいをさがせ!

全部で88個の間違いがあるので、大人のかたも一緒に間違い探しを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

お子さんが間違い探しできたときには、たくさん褒めて自己肯定感を高めてあげてくださいね。

そして、先ほど「キャラクターをたくさん覚えることができた」と書きましたが、子どもっていわゆる「キャラ図鑑」って大好きですよね。

我が家にも機関車トーマスやポケモンの図鑑があり、子どもたちはそれぞれのキャラクターの特徴や違いを真剣に読んでいます。

もちろん、アンパンマンにも「図鑑」はあります。

アンパンマン大図鑑プラス 公式キャラクターブック

この図鑑が絵本なびさんの中では最新版です(2018年版)。日々、キャラは増えている可能性もありますが、それでもたくさんのキャラがこの図鑑の中で登場してきます。

公共の交通機関に乗るとき。子連れとして心配な点は…。

きっちん

子どもが移動に飽きてソワソワしたり、退屈し過ぎて泣いちゃったらどうしよう…。

という不安が少なからずあると思います。実際に私もそうでした。

長時間は厳しいかもしれませんが、これまでにご紹介した本があれば少しは「退屈」から「楽しい時間」に変わるかもしれませんね。

少しでも移動時間が楽しいものとなりますように。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

きっちんでした。

  • この記事を書いた人

きっちん

3児の共働き世帯のパパです。 家事や育児、かぞくを通じて感じたことを書いています。 このブログで得た収益の一部を。 おなかを空かせた子どもたちの寄付へ充てていきます。 まだまだこれからのブログですが、読んでいただいて本当にありがとうございます。

-えほん
-